FC2ブログ

*都紬*チュチュ*ハンドメイドな暮らし

リネン、伊勢木綿反物など様々な和生地でいろいろ作って販売してます。

Entries

茜の空を見て思う事。

ほっぺたが腫れているのと、腕が伸びないと言うハンデを

現在抱えておりますが、快方に向かっています・・・・*都紬*です。


秋も真っ只中な今。奈良では稲刈りシーズン真っ最中です。

今年、主人の大活躍で我が家は大助かりです。

我が家はまだ旧式の稲刈り機を使っていますので

どうしても男手が必要なんです。


父も退院したばかりなので、あまり参加してほしくないのですが

父のプライドや病気中の家族に対する心配もあり、そうも言えない状況なのが現実です。


初日は主人と、息子が剣道クラブを休んでくれて大活躍してくれました。

今年息子は稲刈り機を操縦し、刈り取り機デビュー。

a_20151014003932fcf.jpg


主人は刈り取った袋を担いで車を操縦し全て運んでくれました。

c.jpg


自分の役割を心得た男衆は、今までとは違う気合いとスムーズな動きを感じました。


女性陣は、細々したお手伝い。

今年も稲が台風で倒れたので刈り方が難しいこともあり

機械担当の息子にはアドバイザーが3人も囲んで、あれこれ違う事を言うので

大変そうです。(^^)


息子は皆のこうしたらいいと言う方針が違うのを、上手く笑顔で対応し

頭を整理しながら機械操作し刈り取ってくれていました。

b.jpg



私はいつもアドバイザーの好き勝手な意見に我慢の限界が来て

ブチ切れてしまう事もあるんですが・・・・それが反面教師となり

息子よ・・・あなたは良い旦那さんになるよ。

そう思いながら皆の働く様子を撮影しておりました。



e.jpg

しかし、機械も頑張ってくれてますが故障が多く、毎年田んぼで止まります。

泥の中を進むわけですから、いろいろ負担がかかります。

そんな時は農機具屋さんが登場。家では無く田んぼをめがけてレスキュー隊がきます。

どの人の田んぼはここと、近隣の町の田んぼを駆け巡っておられます。

我が家の機械は、もうとっくに限界年数を10年以上超えているそうで

「本当によく働いている。これは当たりでしたね。」と農機具屋さんがおっしゃいます。

「今年一年が限界かも知れないですよ。」と毎年言われながらも部品交換でしのぎ

狭い田んぼの中を働いてくれています。


機械化は刈り取ったモミを人が運ばなくても良い仕様に随分前から変わってきていますが

それは、本体価格だけで最低160万~200万するそうです。

我が家の田んぼでは一年で使うのは2日程です。

性能が良いものになれば1日で終わると思います。

あとは翌年の今頃まで倉庫で眠ります。だいたい車一台分のスペースがいります。


米作りを辞めた農地も多くなりました。草が茂ると農地の維持費が高くなるそうなので

お米を作らなくても耕すのは耕さないといけない。

耕す機械は維持し続けることになる。


私は、これからも我が家でお米を作り、我が家で出来たお米を食べ続けたいですが・・・

そうなると・・・いずれは、これ以外にも100万単位の機械をいくつか持たなくてはならなくなります。

母は、「お米作りを辞めて、確かな人からお米を買う。」と言いますが

親と同じような年の人からお米を買うと言うけど、その人の子供は(私世代)、お米を作るのかな?

同じ悩みをその子供も持っていたら?

確かな人から買うと言う話は数年先で終わる話しかもわからない。


土作りが難しい。 一年休むだけで大変な思いをして翌年を迎えるのに

また作ろうと思ってもそれこそ・・・土が死んだら再生は難しい。


実際お米を植える、刈る時期になれば、家族内でも

誰が手伝ってて、誰が手伝って無いとかで

文句が出ることもあった。ケンカになったこともある。

それでも私たちは親を手伝う数日の事でケンカしている。

父は水番や肥料を 与えに用水路の草引き、台風が来る度何度も稲の様子を見ている。

会社員それもサービス関連に付くとなかなか足並みはそろわない。

ましてや、海外赴任もよくある話になってきている時代。

現に主人が東京に赴任した時は息子が事情を先生に言いクラブを休んで手伝ってくれました。

街に住む友達の中には、嘘だと思う子もいたようです。

近所では、田んぼ仕事が無くとも顔を出してくれと言われるお嫁さんもいる。


1年かかって、高額な農機具や手間をかけて維持して作るお米。

高額な機械導入により人手が少なくなり労働も軽くなる農業の時代でもある。

それでも準備など入れると1年近くかけて無事に育ち収穫できたお米の意味は大きい。

071012_170821.jpg

私と後継者である息子と、しっかり話し合いをしないといけないなぁ。

毎年この時期になれば田んぼの刈り取りを終え

ほっとして西の空を見ながら悩む問題です。

私は米作りを続けたい。


だけど、体がこんな状況の役立たずが、そんなこと言う権利なんてない。とも思う。


*都紬*

♪ただいま*都紬*ネットショップ、オークションにて剣道関連作品を出品中です♪

お急ぎの場合は、ショップのメールホームよりお問い合わせください。

◆ *都紬*が一つ一つデザインし製図、製作しました作品達です。 ◆
◆ 写真のお持ち帰り、無断利用、模倣はお断りしています。 ◆

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。(vv)
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください

*都紬*HP

*都紬*HP ←クリック

♪ブログで紹介しています作品、材料はネットショップにて販売中です♪ 
*都紬*インターネットショップ ←クリック


FC2 Blog Ranking





関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://tutuhappylife.blog77.fc2.com/tb.php/981-768aa3ec

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

*都紬*

Author:*都紬*
短期大学被服造形コースにて 洋裁、和裁、バック、ニット、刺繍、デザイン製図、色彩学など学び、中学家庭科教員資格、着付け講師資格、日本手芸普及協会パッチワーク講師資格を所有。

竹刀袋、汗とりくん、和雑貨、バックなど全て製図から縫製までオリジナル販売、オーダー販売も行っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ヤフーオークション出品中

*都紬*のマイブースです。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2ブックマーク