FC2ブログ

*都紬*チュチュ*ハンドメイドな暮らし

リネン、伊勢木綿反物など様々な和生地でいろいろ作って販売してます。

Entries

さようなら、俺様

2015年9月17日夜

我が家の家族と共に生きてきた俺様な猫が

昨夜帰宅して仕事をしようとした私のいる部屋にやってきた。

いつものように作業台の上に飛び上がり、ミシンの向こうから私を覗き込んで

私の膝の上に一瞬降り、いつもの間合いでお尻を向けてしばらく座って

すっと、どこかに行ったと思えば

苦しそうな声を数回出した後

突然天寿を全うし、旅立ちました。


大きな声で呼べども、大声で行かないでと泣いても

心臓マッサージらしき事を精一杯しても、体をさすっても

引きとめることは出来ませんでした。


抱かれることが嫌いで、いやだいやだとすぐに腕から逃げた俺様

子供の成長とともに、私の辛い痛みとともに傍にいてくれました。

まるで人間のように賢いところがいっぱいありました。

亡くなる前の夜に、上を向いて眠る私のお腹の上に乗ってきた俺様。


本当に去り際が突然過ぎて、家族はまだ受け入れれないでいる。

17年才。それでも元気なネコだった。

耳は最後まで聞こえると言うので、大急ぎで子供たちに片っ端から電話して

お別れの言葉を俺様に聞いてもらった。

俺様、皆の声が聞こえた?


バイト先から大急ぎで駆けつけた息子がずっと俺様が好きだったお庭で

冷たくなるまで俺様を抱いてくれていた。



朝目覚めると、いつもは俺様が勝手にふすまを開けて通る隙間があるのに

今朝は閉まったまま。

もう俺様が開けることはないんだと涙が出る。


ありがとうね。ありがとうね。

俺様、でもやっぱりお母さんは・・・さみしいよ。

とても、とても、さみしいよ。

夜更けに、「もう、その辺にして寝ようよ。」と言うかのように鳴いて話しかけた俺様なネコ。


ありがとう。。もう自由だよ。野原や我が家を自由に走りまわってね。

ありがとう。

*都紬*






関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://tutuhappylife.blog77.fc2.com/tb.php/958-6d7093c9

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

*都紬*

Author:*都紬*
短期大学被服造形コースにて 洋裁、和裁、バック、ニット、刺繍、デザイン製図、色彩学など学び、中学家庭科教員資格、着付け講師資格、日本手芸普及協会パッチワーク講師資格を所有。

竹刀袋、汗とりくん、和雑貨、バックなど全て製図から縫製までオリジナル販売、オーダー販売も行っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ヤフーオークション出品中

*都紬*のマイブースです。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2ブックマーク